top of page

【アパレル廃棄問題を解決】DHOLIC、ROPE' PICNIC、VIS等 国内外の著名ブランドが集う特設フロア EMARE(エマレ)グランドオープン!

お得に買えて環境保全にも繋がる「サスティナブルアウトレットモールSMASELL(スマセル)」を運営する株式会社ウィファブリック(本社:大阪市西区、代表取締役:福屋剛)は、DHOLIC、ROPE' PICNIC、VISなど、国内外の著名ブランド約60ブランドが集うディレクターキュレーションフロアEMARE(エマレ)をSMASELL内に2023年4月28日(金)、グランドオープンいたしました。

 株式会社ウィファブリックが運営するサスティナブルアウトレットモールSMASELL(スマセル)は、「ファッションをもっと楽しく持続可能なものに」を理念に、より多くのユーザー様へファッションを楽しんでいただくため、更に幅広い国内外の著名ブランドを取り扱うディレクターキュレーションフロアEMARE(エマレ)を2023年4月28日(金)にグランドオープンいたしました。

 

 アパレル業界を牽引してきたフランスでは、2022年1月から売れ残った新品のアパレル製品を廃棄(焼却や埋め立て)することを禁ずる「衣服廃棄禁止令」が施行されました。日本においてもファッション業界の環境負荷は深刻な問題となっており、日本における1年間の洋服生産数は約28億枚、うち約14.8億枚が売れ残り新品のまま廃棄されているという実態があります。国内外の著名ブランド様と共にサスティナブルな社会を構築することを目的として、本サイトの立ち上げに至りました。2020年12月環境省「アパレル廃棄の環境負荷調査」


新設フロアのEMARE(エマレ)では、セレクト系ブランドやデザイナーズブランド等、国内外の著名ブランドが随時出店予定。今期の新作だけでなく、本来のアウトレットモール機能として一定の品質基準に満たなかった商品や普段店舗等では販売されない商品の購入も可能な点が、特徴の一つとなっています。


 当社はビジョンである「100年後も世界中から必要とされる持続可能なファッションのリーディングカンパニー」実現に向けて、アパレル業界で課題となっている廃棄課題に対して業界全体で真摯に取組むことで、ファッション本来の楽しさを再生させるとともに、環境にも業界にも負荷をかけない持続可能な社会 システムの実現を目指してまいります。


■概要

▼フロア名

EMARE(エマレ)


▼グランドオープン

2023年4月28日(金)


▼出店ブランド

Bab、BouJeloud、CIEL' AIR、DHOLIC、LANDWARDS、MAJESTICLEGON、ROPE' PICNIC、VIS、

その他、多数出店予定


 

今回のEMARE(エマレ)グランドオープンを機にSMASELL(スマセル)/EMARE(エマレ)のロゴを刷新します。 モールのコンセプトと同様によりサスティナブルなものにするため、SMASELLは木の幹のような均等な幅の書体を、EMAREは海の波のような幅に強弱のある書体を採用し持続可能性を表現しました。

今後さまざまな国内外のブランドやアーティストとのコラボレーションプロジェクトを進めていくSMASELL/EMAREにご期待ください。


【サスティナブルアウトレットモールSMASELL(スマセル)】

ファッションの廃棄ロスを無くすため、最後の一点まで商品を届けたい企業と、お得に商品を購入したいユーザーをつなげる共創型マッチングプラットフォームです。オンライン上でこれまで接触することが出来なかった両者をつなげることで、『廃棄のない循環型社会』を目指しています。


▼会社概要

社名:株式会社ウィファブリック

代表:福屋 剛(ふくや つよし)

東京オフィス:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目16-6 二葉ビル3F

大阪オフィス(本社):〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1丁目14-24 タツト靭公園ビル7階

コーポレートサイト:https://www.wefabrik.jp/

設立年: 2015年3月

資本金: 10,000万円

事業内容:アパレルのオンラインマッチングプラットフォーム運営事業

 

<本件に関するお問い合わせ>

広報担当者:福屋・田村

TEL:070-1471-1426 FAX:06-7632-2054 E-mail:press@wefabrik.jp

Commentaires


新着記事
カテゴリー
アーカイブ
bottom of page