top of page

国内初!バングラディシュ労働者の雇用と廃棄ロスを救うアップサイクルプロジェクト始動!

お得に買えて環境保全にも繋がる「サスティナブルアウトレットモールSMASELL(スマセル)」を運営する株式会社ウィファブリック(本社:大阪市西区、代表取締役:福屋剛)は、衣料品の輸出大国バングラデシュの工場でアパレル大手企業から数千億円規模でキャンセルされた商品をアップサイクル※し販売するプロジェクトを始動いたします。

※本来であれば捨てられるはずの廃棄物に、デザインやアイデアといった新たな付加価値を持たせることで、別の新しい製品にアップグレードして生まれ変わらせること

 ※ラナ・プラザ倒壊時の労働者の訴え


 現在、バングラデシュは中国に次ぐ世界第2位のアパレル輸出国として急速に経済成長を遂げており、さまざまなファッションアイテムが作られています。

2013年に過酷な労働環境で1000人以上の死者が出たラナ・プラザ倒壊事故後、現地の労働環境を守る様々な取組が行われてきましたが、コロナ禍において衣料品の需要が急減し、縫製工場への注文取り消しや延期が相次ぎました。その影響により、1115工場が操業を自粛。輸出オーダーのキャンセルは3億400万ドル、9億5200万ピースに上りました。結果、女性を中心に約400万人が就業する縫製業の停滞が生活に甚大な影響をもたらしました。(BGMEA:バングラデシュ縫製品製造輸出業協会 2020年4月6日)

 また、電力供給の不安定さから納期遅れもあり、キャンセル品は慢性的に多く、過剰在庫が山積みになっている、という実態があります。(WTO 世界貿易統計レビュー2022)

 こういった状況を踏まえ、行き場を失った衣料品を良質なデザインに再生し、手ごろな価格で提供することで現地の失われた数百万人規模の労働者の雇用を守り、数千万円規模のファッションロスを救う事を目的として本プロジェクトを発足いたしました。

 第一弾は本プロジェクトに賛同した、ミラノコレクション、パリコレクションと世界を舞台に第一線で 活躍し続ける日本ブランドyoshiokubo (東京都目黒区:久保嘉男)、同国に特化したOEMの株式会社わんピース(大阪市中央区:代表取締役:山口悠介)と株式会社ウィファブリック(スマセル)の3社で展開いたします。 

 当社は理念である『ファッションをもっと楽しく持続可能なものに』実現に向けて、アパレル業界で課題となっている廃棄課題に対して業界全体で真摯に取組むことで、ファッション本来の楽しさを再生させるとともに、環境にも業界にも負荷をかけない持続可能な社会システムの実現を目指してまいります。


【サスティナブルアウトレットモールSMASELL(スマセル)】

ファッションの廃棄ロスを無くすため、最後の一点まで商品を届けたい企業と、お得に商品を購入したいユーザーをつなげる共創型マッチングプラットフォームです。オンライン上でこれまで接触することが出来なかった両者をつなげることで、『廃棄のない循環型社会』を目指しています。


▼会社概要

社名:株式会社ウィファブリック

代表:福屋 剛(ふくや つよし)

東京オフィス:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目16-6 二葉ビル3F

大阪オフィス(本社):〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1丁目14-24 タツト靭公園ビル7階

コーポレートサイト:https://www.wefabrik.jp/

設立年: 2015年3月

資本金: 10,000万円

事業内容:アパレルのオンラインマッチングプラットフォーム運営事業

 

■yoshiokubo

久保 嘉男

00年Philadelphia University’s school of Textile & Scienceファッションデザイン学科卒業後、オートクチュールデザイナー Robert Danes氏のもと4年間ニューヨークでクチュールの全てのコレクションを氏と共に作製に携わる。帰国後 yoshio kubo 05年S/Sよりコレクションを発表。


- BRAND CONCEPT -

デザイナー自身の“今まで見た事のないパターンやディティールを追求したい” という気持ちを、クチュール時代に培った技術を駆使し自身のコレクションに投影させている。 またそれは決してひとりよがりのものでなく着た人に“服のデザインやディテールをもう一度考えてもらいたい”という願望のもと上質なパターン、きめ細かな縫製技術をベースに、一貫して衣服としての機能を重視した着心地の良い日常着を提案している。





■会社概要

社名:株式会社groundfloor

代表:久保 嘉男(くぼ よしお)

オフィス:〒153-0061 東京都目黒区中目黒1-8-1 VORT中目黒2F

コーポレートサイト:https://yoshiokubo.jp/

設立年: 2007年9月

資本金: 300万円

事業内容:アパレルデザイナーズブランドの製造企画・販売


—-----------------------------------------------------------

■株式会社わんピース

2011年よりバングラデシュにて進出した、バングラデシュに特化したアパレルの製造・卸メーカー。

バングラデシュ現地には現地事務所、現地スタッフ、日本人の駐在員を配置し、細やかな対応ができる環境を整えると同時に、日本とバングラデシュの両国の社会貢献を目指し取り組んでいます。


■会社概要

社名:株式会社わんピース

代表:山口 悠介(やまぐち ゆうすけ)

オフィス:〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場 1-6-12 ブルーク長堀橋ビル7階

コーポレートサイト:https://www.onepi.co.jp/

設立年: 2010年5月

資本金: 30百万円

事業内容:衣料品の製造企画・卸売、衣料品のOEM


<本件に関するお問い合わせ>

広報担当者:福屋・田村

TEL:070-1471-1426 FAX:06-7632-2054 E-mail:press@wefabrik.jp

Comments


新着記事
カテゴリー
アーカイブ
bottom of page