7月7日クールアース・デーにスマセルがCOOL CHOICE特集、地球温暖化問題を衣類ロスを通して考える~ファッションをもっと楽しく持続可能なものに、身近でできることから~

お得に買って、地球を守る「サスティナブルアウトレットモールSMASELL(スマセル)」を運営する株式会社ウィファブリック(大阪市西区、代表:福屋剛 以下 ウィファブリック)は、ファッションを通して「廃棄のない循環型社会の創造」を目指すなかで地球温暖化防止対策の一つとして二酸化炭素量の削減・環境保全に取り組んでいます。一人ひとりがファッションを通して身近にできる地球環境問題を7月7日のクールアース・デーに因み、「COOL CHOICE」特集を実施しております。


SMASELL COOL CHOICEコーデ特集ページはこちら

https://bit.ly/3urkV49


▼クールアースデーとは

天の川を見ながら、地球環境の大切さを日本国民全体で再確認し、年に一度、低炭素社会への歩みを実感するとともに、家庭や職場における取組を推進するための日。

2008年のG8サミット(洞爺湖サミット)が日本で7月7日の七夕の日に開催されたことを契機に、毎年7月7日がクールアース・デーと定められました。

※1箱15,000円の詰め放題BOX、詰め方イメージ:23点(定価約20万円相当)

▼「COOL CHOICE」の取組み

クールアース・デーはそれぞれができる地球温暖化対策の取組を推進するための日として設けられており

「COOL CHOICE」:(脱炭素社会づくりに貢献する製品への買換え、サービスの利用、ライフスタイルの選択など、地球温暖化対策に資する賢い選択)が推奨されています。

SMASELL(スマセル)では本来廃棄される予定だった衣服をユーザーがアウトレット価格で買えるプラットフォームを提供しアイテムを買うことで、削減されるCO2排出量を可視化することができ、ファッション業界におけるCO2削減に取り組んでいます。



■メッセージ性のあるロゴTで街行く人にも行動を伝える

ロゴTにジーンズを合わせたカジュアルなスタイル。リゾート感たっぷりのバッグをアクセントに添えて。ロゴTには、「小さな一歩でいい、その一歩が地球を変える。」と英字でメッセージが。


■アイテム■

ブランド:Re:EDIT

・Tシャツ

・ジーンズ

・バッグ  

・サングラス

・サンダル













清涼感たっぷり浴衣スタイルで涼しげに夏を彩る

鮮やかな色彩がモダンな印象を与える麻柄の浴衣。夏らしい華やかな色使いで、周りと差をつけることができるアイテムです。下駄と竹籠バッグのカラーをさり気なく合わせることで、浴衣の柄が引き立ちます。


■アイテム■

ブランド:Kimono Cafe

・浴衣

ブランド:un deux

・バッグ

ショップ:adu.wioch

・下駄












-----------------------------------------

【SMASELL(スマセル)とは】

ファッションの廃棄ロスを無くすため、最後の一点まで商品を届けたい企業と、お得に商品を購入したいユーザーをつなげる共創型マッチングプラットフォームです。オンライン上でこれまで接触することが出来なかった両者をつなげることで、『廃棄のない循環型社会』を目指しています。


-----------------------------------------


▼会社概要

社名:株式会社ウィファブリック

代表:福屋 剛(ふくや つよし)

本社所在地:〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1丁目14-24 タツト靭公園ビル7階

東京オフィス:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目16-6 二葉ビル3F

コーポレートサイト:https://www.wefabrik.jp/

SMASELL(スマセル)サイト:https://www.smasell.jp/?cp=press

設立年: 2015年3月

資本金: 32,644万円

事業内容:アパレルのオンラインマッチングプラットフォーム運営事業



 

<本件に関するお問い合わせ>

広報担当者:山﨑・藤本

TEL:070-3158-4303 FAX:06-7632-2054 E-mail:press@wefabrik.jp

新着記事
カテゴリー
アーカイブ