SMASELL(スマセル)とRe:EDITが協業。お客様の服の回収によるサスティナブルな取組みをスタート

■概要

 

株式会社ウィファブリック(本社:大阪市西区、代表:福屋剛)は、ファッションブランドRe:EDITを展開する株式会社ネオグラフィック(本社:大阪市西区、代表:工藤正樹)と協業し、これまでにご購入されたお客様のお洋服を回収・再利用する取組みをスタートいたします。


■本文

 

株式会社ウィファブリックが運営する「サスティナブルアウトレットモールSMASELL(スマセル)」は、アパレルブランドRe:EDITを展開する株式会社ネオグラフィックと協業し、お客様のお洋服を回収・再利用する取組みを2021年12月5日よりスタートいたします。

場所は、Re:EDITが企画する次期新作の展示会を予定。東京と大阪でそれぞれ2日間開催され、Re:EDIT商品を普段から愛用くださっているお客様やインフルエンサー・芸能人等が来場予定です。


SMASELL(スマセル)が展開する回収BOXには、衣類を再利用することで削減されるCO2量を表記するなど、お客様のアクションによる貢献指数を掲載し、来場者へ持続可能性について発信。また、回収された衣類に関してはSMASELL(スマセル)で再販いたします。


Re:EDIT様からは、

「これまでに再生ポリエステルを用いた服の展開など、製造工程においても様々なサスティナビリティを追求してきていますが、また同時にそれを使うだけでなく、廃棄に対しても”二次流通”という手段も取り入れたいと考えています。こういった活動を通して、Re:EDITに携わる社員からお客様まで、みんなと一緒に少しでも意識を行動に変えていければと思い、参画しました。」

とお話しいただきました。


本企画を通して、モノを売るだけではなく、長く愛用してもらったものを廃棄せずに回収し、活かし、繋げていくことで、「廃棄のない循環型社会」を目指して参ります。


*写真はイメージです。


■実施場所・期間

【東京会場】

期間:2021/12/5(日)〜6(月)

場所:ライトボックスギャラリー青山

住所:〒107-0062 東京都港区南青山5丁目15‑9 フラット青山#103


【大阪会場】

期間:2021/12/12(日)〜13(月)

場所:サンポリマー本町ビル7F Re:EDIT Lab.(リエディラボ)

住所:〒550-0011 大阪府大阪市西区阿波座1丁目10−18


■対象商品

Re:EDIT、IWU、GALSTAR商品一式

 

【Re:EDIT】

強く、気品高く、輝く女性へ。大人のサステナブル・エシカルファッションを提案。トレンドを取り入れた人と環境に優しいアイテムを展開。デイリーからオフシーンまで、あらゆるライフシーンやライフスタイルに寄り添えるシルエット、着心地にこだわり、体型や性別に関わらずファッションを楽しんでいただきたいという想いから、低身長・高身長向けのパーソナライズサイズを展開。30代~40代の働く女性、ママ層から多くの支持をうけるファッションブランド。


▼会社概要

社名:株式会社ネオグラフィック

代表:工藤 正樹(くどう まさき)

本社所在地:〒550-0013大阪市西区新町 2-4-2 なにわ筋SIAビル 16 階

設立年: 2006年8月

事業内容:Eコマース事業、婦人服 製造・小売事業

 

【サスティナブルアウトレットモールSMASELL(スマセル)】

SMASELL(スマセル)はアパレルメーカーがデッドストックを中心としたアウトレット在庫(キャリー品・サンプル品・B品含む)を出品し、それらをユーザーが購入できるオンラインマッチングプラットフォームです。

服の売買におけるCO2削減量をプラットフォーム上で可視化するなど、作り手・売り手・買い手の業界全体を巻き込み、廃棄のない循環型社会を目指しています。


▼会社概要

社名:株式会社ウィファブリック

代表:福屋 剛(ふくや つよし)

本社所在地:〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1丁目14-24 タツト靭公園ビル7階

コーポレートサイト:https://www.wefabrik.jp/

SMASELL(スマセル)サイト:https://www.smasell.jp/?cp=press

設立年: 2015年3月

資本金: 1億円

事業内容:アパレルのオンラインマッチングプラットフォーム運営事業

 

<本件に関するお問い合わせ> 広報担当者:藤本 TEL:06-6459-7420 E-mail:press@wefabrik.jp

新着記事
カテゴリー
アーカイブ